東芝

決算発表を再延期…WH監査手間取り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東芝本社=東京都港区芝浦で2017年1月、本社ヘリから
東芝本社=東京都港区芝浦で2017年1月、本社ヘリから

 経営再建中の東芝は、14日に予定していた2016年4~12月期連結決算の発表を再延期する。米原子力子会社ウェスチングハウス(WH)の内部管理の問題を巡って監査法人との調整がつかず、決算が確定できないため。同連結決算を含む「四半期報告書」の提出の再延期も関東財務局に申請する。延期期間は1カ月の予定。

 東芝は本来、2月14日に決算発表を行う予定だった。だが、発表前になってWH幹部が部下に対して原発事業で発生した損失を少なく見積もるよう「不適切な圧力」をかけていたことが発覚。「決算の数値にも影響が出る可能性がある」として、発表当日になって開示を最大…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文688文字)

あわせて読みたい

注目の特集