メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここで創る3.11

東日本大震災6年/5止 本田一弘さん(会津若松の歌人)

本田一弘さん

福島の悲痛な現実、歌い

 磐梯山を車窓に望むあたりから線路脇の雪がにわかに深くなった。山々に抱かれた福島県会津若松市とその周辺には、福島第1原発のある大熊町をはじめ、同県沿岸部から避難した人々が今も身を寄せている。

 福島市生まれの歌人、本田一弘さん(48)は筑波大を卒業後、高校の国語科教師として会津地方に赴任。四半世紀の間、福島や会津の自然、風土と人とのかかわりを深みのある古語に託して歌い続けてきた。

 会津の3月はまだ雪の中にある。6年前、福島市内で母の四十九日法要を済ませ、母の兄を見舞った病院で激…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです