婚活パーティー

短歌+銭湯 湯けむりと壁の向こうに愛がある 2組のカップル成立 「直感から来る出会いを」 東近江 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
女性の心をつかむ短歌を作ろうと頭をひねる男湯のメンバーら=滋賀県東近江市八日市本町の延命湯で、金子裕次郎撮影
女性の心をつかむ短歌を作ろうと頭をひねる男湯のメンバーら=滋賀県東近江市八日市本町の延命湯で、金子裕次郎撮影

彦根城 にゃんこと抱き付く 彼女です 僕のジェラシー 沸騰中

 銭湯の湯船につかった男女が壁越しに歌を詠み合い、声の調子や歌の内容だけでカップルの相手を決める婚活パーティー「歌垣風呂」が12日、八日市の古い町並みの中に残る銭湯「延命湯」(東近江市八日市本町)で開かれた。男性7人と女性5人が、主催者から出された「お題」を受けて五七調の短歌を即興で披露。「浮気」という題で男性が「彦根城 にゃんこと抱き付く 彼女です 僕のジェラシー 沸騰中」と詠めば、女性が「チョコレート チーズもいいな でもやっぱり イチゴショートが好きだな わたし」と返歌するなど、ユニークな出会いの場を楽しんでいた。

 歌垣は、男女が山や海辺に集まり、飲食をしながら歌や踊りで豊作を祝うなどした古代の行事で、プロポーズの場にもなったという。奈良時代には宮廷行事にもなり、万葉集にその様子も残されている。

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文836文字)

あわせて読みたい

注目の特集