メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 ガス小売り、なぜ自由化?=回答・岡大介

競争促し料金低下狙う どの社も品質同じ

 なるほドリーマン君 4月1日からガスが自由化されると聞いたけれど、どういうこと?

 記者 ガス導管(どうかん)(パイプライン)を通じて各家庭に運ぶ「都市ガス」の家庭向け小売りが、4月1日から全面的に解禁(かいきん)されます。これまでは地域ごとに一つの業者が独占していましたが、これからは、自分の地域に新規参入(しんきさんにゅう)業者があれば、既存(きそん)のガス会社と料金などを比べながら供給元を選ぶことができるようになります。

この記事は有料記事です。

残り1137文字(全文1370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

  5. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです