メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大幸薬品

正露丸、51年ぶり新タイプ 即効性アピール

4月3日に発売される正露丸として51年ぶりの新商品「正露丸クイックC」=東京都品川区で2017年3月15日午後0時15分、大村健一撮影

 大幸薬品(大阪市西区)は看板商品の胃腸薬「正露丸」で、51年ぶりの新タイプの商品「正露丸クイックC」(税抜き1000円、16カプセル入り)を4月3日から全国のドラッグストアなどで発売する。15日に東京都内で開いた記者会見で柴田高社長は、「正露丸の主成分の木(もく)クレオソートは安全性の高い生薬。(クイックCは)すばやく効くので(体調が)おかしいなというときに最初に飲んでもらえたら」と話した。

 「クイックC」は「クイックにのめてクイックに溶ける」がキャッチフレーズ。中身が液体のカプセルタイプで、1966年発売の丸薬を糖衣で覆った「セイロガントーイ」(現在は同糖衣A)以来の新タイプとなる。水中で溶かすと正露丸は約45分、糖衣Aが約20分かかるが、クイックCは約6分で溶けるという。カプセル化は20年ほど前に取り組んだものの、特有のにおいを抑えることが難しいなどの理由で断念したこともあり、担…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです