オランダ下院選

左派政党を若者支持…世論調査で1位

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
左派政党「グリーンレフト」の選挙活動を担い、戸別訪問をする若者=アムステルダムで2017年3月12日、三木幸治撮影
左派政党「グリーンレフト」の選挙活動を担い、戸別訪問をする若者=アムステルダムで2017年3月12日、三木幸治撮影

 15日投開票のオランダ下院選(定数150)で、格差是正や難民らの支援を訴える左派政党・グリーンレフトが多くの若者の支持を獲得している。世論調査で若年層の支持率1位で、議席数を大幅に伸ばして政権入りの可能性がある。一方、イスラム移民排斥を訴える極右・自由党も若者の支持を伸ばしており、既存体制への若者の不満が浮き彫りになっている。【アムステルダム三木幸治】

 選挙戦最後の週末の12日午後。グリーンレフトのフェイスブックを見て集まった20代の若者ら8人が、アムステルダム中心部で戸別訪問した。「環境や人権を守るため、ぜひ投票を」。熱弁をふるう若者に、住民は真剣な表情で聴き入った。

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文773文字)

あわせて読みたい

ニュース特集