永谷園

「飲むシュークリーム」で缶ジュース市場参入

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3月21日からJR東日本駅構内の一部の自動販売機で先行販売される「ビアードパパの飲むシュークリーム」=永谷園提供
3月21日からJR東日本駅構内の一部の自動販売機で先行販売される「ビアードパパの飲むシュークリーム」=永谷園提供

JR東自販機で先行販売「ターゲットは男性」

 お茶漬けやインスタントみそ汁販売などで知られる食品会社・永谷園(東京都港区)が春らんまんの21日からコールド(冷蔵)缶ジュース市場に乗り出す。グループ会社が運営する全国約190店舗の人気シュークリーム専門店「ビアードパパの作りたて工房」のクリーム味を再現した「ビアードパパの飲むシュークリーム」(190グラム、税抜き130円)を発売する。JR東日本駅構内の一部自動販売機で先行販売し、4月24日からは全国…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

あわせて読みたい

注目の特集