メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良県

奈良公園内にホテル 開発業者に「森トラスト」 

森トラストが県に提出した整備イメージ図=県提供

 奈良県は14日、奈良公園(奈良市)内の県有地(約3ヘクタール)に、和風の大型宿泊施設を整備する計画を発表した。開発業者に「森トラスト」(東京)を選定。インバウンド(訪日外国人)を含む観光客の取り込みを狙い、東京五輪開催前の2020年春の開業を目指す。

 計画地は奈良公園西側で、大正時代に造られた庭園「吉城園(よしきえん)」や知事公舎、江戸時代の建築で興福寺の子院だった…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 「世界の人々に感謝」 カナダ在住の被爆者サーロー節子さん、発効目前の核兵器禁止条約に

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです