連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

GPS最高裁判決 常時監視に歯止め 令状捜査も認めず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 令状のない全地球測位システム(GPS)捜査を違法とした15日の最高裁大法廷判決は、プライバシー侵害を重視して新たに保護されるべき権利を示し、最新機器を使った常時監視型捜査に歯止めをかけた。大法廷が立法措置の必要性にも踏み込んだことで、警察や法務・検察はGPS捜査を続けるかどうかも含めて、抜本的な対応の見直しを迫られる。

 「今後、科学技術の発達に伴って新しい捜査手法がどんどん出てくるだろう。新しい捜査手法と人権とのバランスが問題になるケースで、必ず参照されることになるリーディングケースだ」。被告の弁護団は記者会見で、大法廷判決の意義をこう評価した。

この記事は有料記事です。

残り1885文字(全文2162文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集