連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

ロシアの盛衰=宮本アジア研究所代表・元駐中国大使 宮本雄二

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1980年代の中ごろ、外務省欧亜局ソビエト連邦課で仕事をしたことがある。米ソ冷戦は最終段階に入っていたが、それでもソ連の軍事力は巨大であった。むしろ陸軍はソ連が優位に立っていた。

 そのころ読んだ「第三次世界大戦」という小説では、そのことをリアルに描いている。指示がなければ動けないソ連パイロットと、自分で判断できる北大西洋条約機構(NATO)パイロットとの差が、最後に状況を逆転させ、西側がやっと勝つというストーリーだった。ソ連は、名実ともに米国に対抗できる軍事大国だった。ゴルバチョフ氏が登場したが、経済を立て直すことができず、ソ連は崩壊した。その結果、国土の約4分の1を失…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文724文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集