メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
展覧会

古代ロマンに触れて 橿考研が視覚障害者向け展示

約1800年前の弥生土器に興味深そうに触る奈良県立盲学校の生徒ら=奈良県橿原市の県立橿原考古学研究所付属博物館で2017年3月3日午前10時16分、矢追健介撮影

 視覚障害者らにも考古学に親しんでもらおうと、奈良県立橿原考古学研究所付属博物館(同県橿原市)が企画展「さわって体感考古学」を開催している。豊富な所蔵史料の中から触ることのできる土器や石器などを展示し、説明パネルやパンフレットも点字化した。こうした考古学展は珍しく、盲学校の生徒らも訪れ、手を通じて古代に思いをはせている。20日まで。

 博物館は、橿原考古学研究所(橿考研)に隣接し、奈良県内の遺物を中心に約1万点を所蔵している。企画展…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文601文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです