メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パパ・クオータ制

衆院厚労委が導入検討求める

 衆院厚生労働委員会は15日、育児休業の最大2年までの延長や雇用保険料率の引き下げを柱とする育児介護休業法や雇用保険法など関連法の改正法案を賛成多数で可決した。男性の育児休業取得率が低いことを受け、付帯決議で期間の一部を父親に割り当てる「パパ・クオータ制」導入の検討を求めた。16日に衆院を通過し、今…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです