大震災6年

福島・郡山市、3月11日に半旗掲揚せず謝罪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

市役所本庁舎など主要14施設「市民におわび」

 福島県郡山市は15日、東日本大震災から6年を迎えた3月11日に犠牲者への弔意を表する国旗の半旗を、市役所本庁舎など主要14施設で掲げなかったと発表した。記者会見した吉崎賢介副市長は「適切さを欠いた。犠牲者、遺族、市民に心からおわびする」と謝罪した。

 市によると、弔意表明については政府から県を…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集