メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GPS捜査違法

大阪府警幹部ら 「立法」早急に

 誰にも知らせることなく、全地球測位システム(GPS)を取り付ける捜査は許されるのか。若手弁護士たちの率直な疑問に、最高裁大法廷は「違法」との結論で応えた。だが、容疑者を日夜追う捜査現場からは影響を懸念する声が漏れた。

 最高裁判決を受け、捜査にあたった大阪府警の幹部や現場の捜査員からは、早急な立法措置を求める声が相次いだ。

 ある幹部は「判決の影響は大きいが、立法には時間がかかることが予想される。代わりにできる捜査をするし…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文426文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです