メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

新天地でのストライカー=柱谷幸一

 J1は第3節が終了した。神戸が唯一の3連勝で好スタートを切り、3連敗の大宮など、6チームがいまだに初勝利を挙げていない。

 開幕に当たり、私が注目していたのは、移籍して新チームでの戦いに臨んだFW各選手。勝敗はFWの働きに負う部分が大きいし、加えて、このオフには主力級のFWの移籍が相次いだからだ。

 「玉突き」という言い方は適当ではないかもしれないが、大久保が川崎からFC東京に移り、川崎は大宮から家長を獲得。大宮は清水から大前を取るといった具合。鹿島と浦和はアジア・チャンピオンズリーグ制覇をにらんで、ペドロジュニオールを神戸から、ラファエルシルバを新潟からそれぞれ加入させた。

 すでにラファエルシルバは4得点だが、全体的な印象でいえば、移籍組はまだまだ新チームにフィットしてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 令和初 春の褒章670人に
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです