メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みやこ町

嘱託採用合否漏らす 職員、町議ら2人に /福岡

 みやこ町が2月に募集した町学校給食センターの嘱託職員の採用試験を巡り、受験者本人が合否結果を知る前に町職員が町議ら2人に電話で教えていたことが16日、わかった。町の個人情報保護条例に抵触する可能性もあり、井上幸春町長は同日の町議会・文教厚生委員会で「大変遺憾。こういうことが起きぬよう職員を指導する」と謝罪した。

 町教委などによると、給食センターの嘱託職員採用試験は2月26日に面接のみで行われ、定員3人に4人が受験した。合否は3月8日に副町長決裁で決まり、翌9日の午前中に受験者へ結果を郵送。同日午後に町議と町民1人から所管の町教委に特定の受験者の採用結果を尋ねる電話があり、問い合わせた2人の身元が確認できたことなどから結果を教えた。その受験者は不合格だったという。

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです