ティラーソン米国務長官

「北朝鮮非核化、失敗」 首相・岸田氏と会談

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ティラーソン米国務長官(左)と握手する安倍晋三首相=首相官邸で2017年3月16日午後4時26分、小川昌宏撮影
ティラーソン米国務長官(左)と握手する安倍晋三首相=首相官邸で2017年3月16日午後4時26分、小川昌宏撮影

 安倍晋三首相は16日、ティラーソン米国務長官と首相官邸で会談し、北朝鮮政策を巡って日米で擦り合わせ、戦略目標を共有することが重要との認識で一致した。日米韓の連携や中国の役割の重要性も確認した。

 ティラーソン氏は首相との会談に先立ち、東京都内の飯倉公館で岸田文雄外相と会談。共同記者会見で、ティラーソン氏は「北朝鮮を非核化しようとする20年間の努力は失敗に終わった。脅威がエスカレートしており、新たなアプローチが必要だ」と指摘した。トランプ政権…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

あわせて読みたい

注目の特集