メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダンPKO

日報データ隠蔽疑い 釈明、歯切れ悪く 「回答控える」陸幕長連発

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で陸上自衛隊が派遣部隊の日報を保管していたにもかかわらず「廃棄した」と説明していた問題で、岡部俊哉陸上幕僚長は16日の定例記者会見で「コメントを控える」と繰り返し、陸自での日報の保管を認識していたか否かについて明らかにしなかった。一方で、現地で活動する隊員を念頭に「申し訳ないと思う」とも述べ、混迷の度合いを深める日報問題への対応のまずさを認めた。

 会見では、陸自内で日報が見つかった経緯などに関する質問が相次いだが、岡部氏は特別防衛監察が始まることを理由に全く回答しなかった。「逃げていると捉えられても仕方ないかもしれない」と時折、苦しい表情を浮かべた。

この記事は有料記事です。

残り1143文字(全文1441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  5. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです