連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

企業改革、さらば英雄待望論=経営共創基盤CEO・冨山和彦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 パナソニックが、日本マイクロソフト会長の樋口泰行氏を経営幹部に招へいする画期的な人事を発表した。樋口氏はパナソニック出身であり、名門企業における「出戻り」という点も異例だ。

 トップリーダーの強い意志が存在することがこのような改革的人事の前提だが、古くて大きな名門企業においては決して簡単ではなく、いろいろな人たちがおのおのの立場でさまざまなあつれきや抵抗を乗り越えて、ベクトルが一つに収れんしないとこういう改革は進まない。

 本来あるべき企業改革は、メディア受けのする「劇的V字改革」的な革命物語ではなく、「持続的改革」で「10年たってみたら本当に会社変わったよね」という感じの持続的で不可逆的なものを目指すべきである。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文707文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集