メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知男性殺害

少年に懲役8年以上13年以下 名古屋地裁

 愛知県日進市で2015年7月、自治会長の川村典道さん(当時65歳)を刺殺し現金入りのバッグを盗んだとして、殺人、窃盗罪などに問われた少年(19)=事件当時高校3年=の裁判員裁判の判決で、名古屋地裁(堀内満裁判長)は17日、懲役8年以上13年以下(求刑・懲役10年以上15年以下)の不定期刑を言い渡した。

 弁護側は事件時に心神耗弱だったと主張した上で、少年院で更生させるのが相当として改めて家裁で審理するよう求めていた。

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです