メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マラソン

世界陸上・男子 3度目「結果を残す」 久喜高勤務、川内選手が出場 /埼玉

 日本陸上競技連盟は17日、8月にロンドンで開かれる世界陸上競技選手権の男子マラソン代表に県立久喜高校勤務の川内優輝選手(30)を選んだ。3回目の世界陸上出場となる川内選手は「『日の丸』をつけて戦う責任を感じるとともに、今度こそ結果を残さなければならないという覚悟を新たにした」とのコメントを出した。

 川内選手は昨年12月の福岡国際マラソン…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです