メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAXA

H2A33号機打ち上げ成功 信頼性向上へ手応え 関係者、国際競争に弾み /鹿児島

打ち上げ後の記者会見で記念撮影するJAXAの奥村理事長(右端)ら

 17日、種子島宇宙センターからの打ち上げに成功したH2A33号機。前回1月24日のH2A32号機から52日間での打ち上げは、現有の射場設備での連続打ち上げでは最も短い間隔となった。関係者は記者会見で「国際市場での競争に弾みがついた」と述べ、国産ロケットの信頼性向上への手応えを示した。【田中韻】

 打ち上げ業務を担当した三菱重工の防衛・宇宙ドメインの阿部直彦副ドメイン…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです