メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

安全処理装置から脱せよ=安冨歩・東京大東洋文化研究所教授(社会生態学)

 毎日新聞の2月11日朝刊に「夫婦の半数セックスレス」という記事が出ていた。これは2年に1回行われる調査で、「婚姻関係にある男女のセックスレスは47・2%。前回調査より2・6ポイント増え、過去最高だった」とある。

 「イエ」が日本社会の根幹だとして、同性婚はおろか選択的夫婦別姓にさえ反対し続ける保守派の政治家が、この深刻なニュースになんの反応もしていないのが実に奇妙である。彼らもまたセックスレスなので、不思議とも大変だともなんとも思わないのだろうか、などと勘ぐってしまう。

 気になったのは、それが掲載されている場所である。私が見た紙面では28ページ「総合・社会」面といわれるところであった。同じ調査の2年前と4年前の記事は共に「くらしナビ」面に出ていた。

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文987文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  3. 「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 新年一般参賀中止を発表 昭和天皇逝去後の1990年以来 宮内庁、感染拡大懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです