伊予市長

退職金22円…本来なら1909万円超

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2013年に初当選し初登庁で執務席に座る武智邦典市長=伝田賢史撮影
2013年に初当選し初登庁で執務席に座る武智邦典市長=伝田賢史撮影

 愛媛県伊予市議会は17日、武智邦典市長(60)の任期満了日(4月23日)の給料月額を1円とする関連条例案を賛成多数で可決した。武智市長は「退職金ゼロ」を公約に掲げて初当選を果たしたが、法的に不可能だったため、最少額にする案を提出していた。本来は1909万9200円だった退職金は、22円となる。

 伊予市など県内15市町でつくる事務組合…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文418文字)

あわせて読みたい

注目の特集