森友学園

「寄付金記録」学園側が提示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
学園側が100万円の入金記録と説明する受領証
学園側が100万円の入金記録と説明する受領証

 籠池理事長が、安倍晋三首相の昭恵夫人から寄付金100万円を受け取ったと話した問題で、毎日新聞は、学園側がその金を入金した記録と説明している資料の写しを入手した。

 写しは、学園が計画していた小学校建設寄付用の「払込取扱票」の受領証。依頼人の欄に修正テープの上から「森友学園」と手書きされ、テープをすかすと「安倍晋三」と書かれていた。テープには処理した郵便局の印鑑が押してある。

 ノンフィクション作家の菅野完氏が籠池氏の長女に電話をかけ、同席した報道陣もインタビューに参加した。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文487文字)

あわせて読みたい

注目の特集