メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『笑いのカイブツ』=ツチヤタカユキ著

 (文藝春秋・1458円)

 伝説のハガキ職人にしてケータイ大喜利のレジェンドの壮絶な半生。

 一九八八年三月生まれ。高校卒業後、進学も就職もせず、毎日大喜利のお題を百本作り、ひたすらおもしろいボケを考える。生活費は一日五百円。ノートを買う金もなく、チラシの裏にネタを書き続ける。

 そうこうするうちに、彼の存在は、雑誌の読者、ラジオのパーソナリティやリスナーのあいだで話題になり、ある芸人…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです