メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海百景

春告げるヨイサー 愛知・半田、乙川祭り

山車を勢いよく神社境内に引き入れる若衆ら=半田市の乙川八幡社で2017年3月18日、林幹洋撮影

 「ヨイサー」「ワッショイ」--。威勢のいい掛け声とともに山車を引き回し、愛知県の知多半島に春を告げる半田市の「乙川(おっかわ)祭り」が18日、始まった。

 1755(宝暦5)年の祭礼絵図に記録が残され、少なくとも江戸時代中期から続く伝統行事。最大で重さ約5トンもの山車4台を乙川八幡社境内へと引き上げ…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです