輿石東氏

旭日大綬章祝う会に300人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
旭日大綬章受章を祝う会であいさつする輿石東氏=昭和町西条のアピオ甲府で2017年3月18日午後、藤河匠撮影
旭日大綬章受章を祝う会であいさつする輿石東氏=昭和町西条のアピオ甲府で2017年3月18日午後、藤河匠撮影

 元参院副議長の輿石東氏(80)が昨秋の叙勲で旭日大綬章を贈られたことを祝う会が18日、山梨県昭和町西条のアピオ甲府で開かれた。菅義偉官房長官や菅直人元首相ら与野党の垣根を越えた約300人が集った。

 「受章を祝う会」は、伊吹文明元衆院議長や民進党の野田佳彦幹事長、自由党の小沢一郎共同代表らが発起人となり開催。与野党の国会議員らが、輿石氏との政界での関わりなどを振り返りながら、祝いの言葉を述べた。

 輿石氏は「多くの人に出会い、ご迷惑をおかけし、ご指導をいただき、たくさんの借りをつくって今日という日を迎えることができた」と振り返った。「みなさんとお会いすることができて幸せです」と感謝の言葉を述べた。【藤河匠】

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文533文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集