メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WBC

米国戦、菅野に託す 監督「一番いい投手」 あす準決勝

準決勝の米国戦を前に、キャッチボールをする菅野=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月20日、久保玲撮影

 <2017 WORLD BASEBALL CLASSIC TOKYO pool presented by Asahi>

 【ロサンゼルス細谷拓海】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表「侍ジャパン」の公式記者会見が20日、当地のドジャースタジアムで行われ、小久保監督は21日午後6時(日本時間22日午前10時)試合開始の準決勝・米国戦で菅野(巨人)を先発登板させることを発表した。強敵相手となるが、小久保監督は「勝つためにするのが戦(いくさそのつもりでやる」と抱負を述べた。チームは、約1時間半の公式練習で最後の調整を行った。

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1433文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです