連載

食・FOOD

季節や年中行事をテーマにレシピをご紹介します。

連載一覧

食・FOOD

お弁当作りのテクニック 5色のルールで見栄え良く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
野上優佳子さん
野上優佳子さん

 <くらしナビ ライフスタイル>

 まもなく入進学の時期。お弁当づくりが日課に加わる人は、その心づもりをしておきたい。できるだけ頭を悩まさずに、毎日の作業が手早くこなせるようになる基本のテクニックを、弁当コンサルタントの野上優佳子さんに教わった。

 「お弁当の時間は体と心の休憩タイム。食べ慣れたものや好きなものを、残さず食べきれる量だけ詰めて」というのが野上さんの基本姿勢。実際に作ってもらったお弁当は、中高生を想定してたっぷりめ。メインのチキン南蛮は、女の子向けでは一口サイズでかわいらしく。男の子向けでは、そぎ切りにして断面を大きく見せている。

 献立を考えるうえで役に立つのが「5色のルール」。お弁当の中に赤、黄、緑、白、黒(茶)の5色の食材が入っていれば、見栄えが良く、栄養も味のバランスも整っているという考え方だ。

この記事は有料記事です。

残り1632文字(全文1992文字)

あわせて読みたい

注目の特集