メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

デザイン一新! 新生活にピッタリなJBLの新スタンダード「Eシリーズ」4モデル(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドからヘッドホン・イヤホンのスタンダードクラス「E シリーズ」の次世代モデル「E55BT」、「E45BT」、「E35」、「E15」の4モデルを発売します。カラーはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色展開。「E55BT」、「E45BT」、「E35」のブラックとホワイトは3月24日に発売され、ブルーとレッドは5月に発売予定。「E15」は4色同時に3月24日に発売されます。

20170321-i02 (1)↑左から「E55BT」、「E45BT」、「E35」、「E15」

 

今回発売となる「E シリーズ」は、前モデルの優れたコストパフォーマンスを継承しつつ、“使いやすさ”と“デザイン性”を追求したスタンダードシリーズ。Bluetooth対応オーバーイヤーヘッドホン「E55BT」(価格1万7150円)、Bluetooth対応オンイヤーヘッドホン「E45BT」(同1万2744円)、ワイヤードタイプのオンイヤーヘッドホン「E35」(同8510円)、カナルイヤホン「E15」(同4190円)の4モデルをラインナップします。

20170321-i02 (5)

 

オーバーヘッドタイプのヘッドホン「E55BT」、「E45BT」、「E35」はヘッドバンドにファブリック素材を採用し、シンプルなイヤカップデザインに生まれ変わりました。

20170321-i02 (2)↑E55BT(ホワイト)

 

さらに、Bluetooth対応の「E55BT」「E45BT」は、スマホなどのデバイスを2台同時に接続し、電話の着信時に切り替えて使える「マルチポイント機能」を新たに搭載したほか、ワイヤレスの充電時間を前モデルより1 時間短縮し、約2時間の充電で「E55BT」が約20時間、「E45BT」が約16時間と長時間のワイヤレス再生が可能。前モデル同様、ワイヤレスの充電が切れたときは、付属のオーディオケーブルを接続しワイヤードヘッドホンとしても使えます。

 

↑E45BT↑E45BT(ブラック)

 

E35はケーブル着脱式のワイヤードヘッドホン。絡みづらいファブリック素材を採用したケーブルには、通話マイク付 1 ボタンリモコンが装備されており、曲の再生・一時停止・通話の操作が可能です。

20170321-i02 (9)↑E35(レッド)

 

 

 

ワイヤードタイプのイヤホン「E15」は絡みにくいファブリックケーブルを新たに採用し、カバンやポーチの中でも絡みづらく、移動中にカバンから取り出してすぐに使えます。

20170321-i02 (7)

手軽に音楽を楽しめるスタンダードなEシリーズは、この春から進学や就職などで新生活を始める人へのプレゼントにもピッタリです。

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
  4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
  5. 大きな虹 福岡の空に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです