WBC

準決勝・米国戦 米国2-1日本 消えた3度目V 八回痛恨失点、日本敗退

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
六回裏日本1死、菊池が右越絵に同点本塁打を放つ=米国・ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影
六回裏日本1死、菊池が右越絵に同点本塁打を放つ=米国・ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

 <2017 WORLD BASEBALL CLASSIC>

 【ロサンゼルス田中義郎】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は21日(日本時間22日)、当地のドジャースタジアムで準決勝1試合が行われ、日本は米国に1-2で敗れ、優勝した2006年の第1回、09年の第2回に続く2大会ぶり3回目の決勝進出を逃した。

 初めて準決勝を突破した米国は、22日午後6時(同23日午前10時)からの決勝で、13年の前回に準優勝だったプエルトリコと、互いに初優勝を懸けて戦う。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文473文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集