メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公示地価

富山 平均25年連続下落 富山駅周辺、新幹線効果で上昇 /北陸

富山県内の地価で3年連続首位となった商業地の富山市桜町2-1-8のビル(中央)=大東祐紀撮影

 富山県は全用途平均で0・3%下がり、25年連続の下落となった。住宅地、商業地とも0・3%減で、用途別、全用途のいずれも昨年より減少率が拡大した。不動産鑑定士は「地方圏は人口減で軒並み下落している。富山も例外ではないが、一昨年の北陸新幹線開業により下落率は低い方だ」と分析する。

 前年より4地点多い232地点を調査した。

 住宅地は、富山市(0・1%増)と砺波市(0・2%増)が上昇、舟橋村と入善町は横ばいだったが、他の市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです