中津市民病院

560万円賠償 患者と示談 外科手術で説明ミス /大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中津市は、同市民病院(同市下池永)が2015年9月に行った外科手術で起きた機能障害を巡り、患者への事前説明が不足するミスがあったとして、560万円の賠償金を支払うと明らかにした。3月市議会に支払いの議案を提出しており、可決される見込み。

 市民病院によると、患者は60代女性。左頸部の神経に腫瘍があったため切除手術を…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集