メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
がん大国白書

第5部 生きる力に/2 薬への「耐性」と攻防

 がん治療は、私たちの体の中で生き残りを図るがん細胞との攻防だ。そのために新しい抗がん剤が次々と開発されるが、今も「万能な薬」はできていない。

 埼玉県に住む40代の女性は、海外勤務中の2014年2月、胸に異常をおぼえ、急きょ帰国した。検査の結果、診断はステージ4の肺がん。がんの原因となった遺伝子の異常(変異)を調べると、通常は存在しない「ALK(アルク)融合遺伝子」が見つかった。

 この遺伝子変異が起きると、がん細胞の増殖が促進される。当時、この遺伝子変異に有効な薬「ザーコリ(一…

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1375文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  5. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです