メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

組織犯罪防止条約、利点は?=回答・鈴木一生

捜査共助 犯罪人引き渡し円滑に

 なるほドリ 政府は「国際組織犯罪防止条約」を締結(ていけつ)するために「共謀(きょうぼう)罪」が必要と言っているよね。この条約を結ぶとどんな利点があるか、具体的にイメージできないんだけど。

 記者 政府の説明で言えば「捜査共助(きょうじょ)」と「逃亡犯罪人引き渡し」が円滑(えんかつ)になるという点でしょう。捜査共助は、国同士で刑事事件の捜査に協力し合い、必要な証拠の提供などをすることです。犯罪人引き渡しは、日本で事件を起こして外国に逃げた容疑者を日本に引き渡してもらったり、逆に日本に逃げ込んできた場合に外国に引き渡したりすることです。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです