WBC

準決勝 プエルトリコ4-3オランダ プエルトリコ決勝へ タイブレーク熱戦、オランダ降す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【オランダ-プエルトリコ】延長タイブレーク十一回裏プエルトリコ1死満塁、サヨナラの中犠飛を放ち、祝福されるロサリオ(右手前から2人目)=久保玲撮影
【オランダ-プエルトリコ】延長タイブレーク十一回裏プエルトリコ1死満塁、サヨナラの中犠飛を放ち、祝福されるロサリオ(右手前から2人目)=久保玲撮影

 <2017 WORLD BASEBALL CLASSIC>

 【ロサンゼルス田中義郎】WBCの準決勝1試合が20日、当地のドジャースタジアムであり、初優勝を目指すプエルトリコ(2次リーグF組1位)がオランダ(同E組2位)に延長十一回、タイブレークの末に4-3でサヨナラ勝ちし、2大会連続で決勝に進んだ。

 4時間を超える熱戦。勝利が決まると、プエルトリコの選手たちは一斉にダッグアウトを飛び出し、互いに抱き合って喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文731文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集