メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

少年野球

大野城市長杯まどか大会 開幕、48チームが熱戦展開

力強く宣誓する月の浦フェニックスの上田主将=福岡県大野城市で

 第31回大野城市長杯まどか少年野球大会(大野城市体育協会、同市野球協会主催、同市スポーツ少年団共催、筑紫少年野球サンデーリーグ連盟主管、同市教委、全日本軟式野球県連盟筑紫支部、毎日新聞社など後援、三和シャッター工業、めんの山一、共同写真企画、ダイワマルエス協賛)が18日、同市の総合公園野球場を主会場に開幕した。

 開会式では出場48チームが元気よく入場行進。開会宣言などに続いて、同市体育協会の関明広会長が「今年は4年に1度のワールドベースボールクラシックが開催されており、侍ジャパンは世界一を目指して戦っています。選手の皆さんも最後まで精いっぱい頑張ってください」と激励のあいさつ。選手を代表して月の浦フェニックスの上田翔瑛主将が「最後まで諦めず全力でプレーします」と力強く宣誓した。

この記事は有料記事です。

残り1028文字(全文1372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです