メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
海のレッドリスト

絶滅危惧に56種 環境省

オガサワラサンゴ=千葉県立中央博物館の立川浩之さん提供

 環境省は21日、絶滅危惧種などを掲載する「海洋生物レッドリスト」を公表した。陸域の生物については1991年以降評価してきたが、海の生物のリストは初めて。オガサワラサンゴが絶滅と認定されたほか、56種が絶滅危惧種となった。ただ、情報不足で評価が困難だった種が全掲載種の約半数を占め、詳しい調査の必要性が浮き彫りとなった。

 環境省によると、魚類やサンゴ類、甲殻類など5分類、約1万120種について文献や専門家の意見などを基…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文650文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです