メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

れとろ探訪

日本橋 /大阪

架け替えられる日本橋。交通量の多い場所なので両側と真ん中の2度に分けての工事だったという=1967年3月22日撮影

 大阪の「日本橋」は「にっぽんばし」と呼ばれる。一方、東京は「にほんばし」。江戸時代後期に出版された名所案内の「摂津名所図会」と「江戸名所図会」には、当時の変体仮名でそれぞれに「につほんはし」「にほんはし」と振り仮名が添えられている。このころも読み方は異なっていたようだ。

 大阪の日本橋は1877(明治10)年に鉄橋になり、1901年と12年に2度架け替えられた。

 写真左は、67年3月に撮影された12年建造の橋。建造から55年を迎えて架け替えられたという。完成し…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです