メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

搬出、28日午後に完了 14年かかって91万トン 県が発表 /香川

産廃の搬出が大詰めを迎えた不法投棄現場=香川県土庄町の豊島で2017年3月13日、岩崎邦宏撮影

 県は22日、国内最大規模の産業廃棄物不法投棄現場となった豊島(土庄町)からの産廃搬出が28日午後に完了する、と発表した。産廃約89万5000トンと汚染土壌を合わせた計約91万1000トンの搬出は公害調停(2000年)に基づいて03年4月に始まり、ほぼ14年をかけて全ての産廃が島から運び出される。調停の搬出期限が今月末に迫っていたが、かろうじて守られる見通しとなった。【植松晃一】

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです