メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒だし

平安の調味料を家庭で 四醤ブレンドし開発 日田の「まるはら」、来月1日発売 /大分

四醤をブレンドした「黒だし」(右端)を説明する原社長

 日田市中本町のしょうゆ・みそメーカーのまるはら(原正幸社長)が、平安時代の発酵調味料「醤(ひしお)」4種類(穀醤、魚醤、肉醤、草醤)をブレンドし、一般消費者向けの新商品「黒だし」を開発した。和・洋・中華・エスニックなど幅広い料理の旨みを引き出すといい、4月1日から同店で発売を開始。県内から福岡、東京、大阪などにも順次、販路拡大する。【楢原義則】

 同社は、平安時代の934年ごろに編まれた辞書「和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)」に、4種類の醤…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです