メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

「フランス第一」勢い 大統領選あと1カ月 極右VS独立系、EU離脱対立軸

仏大統領選の投票数の推移

 フランス大統領選(2回投票制)の第1回投票(4月23日)まで1カ月となった。「自国第一」を前面に打ち出し、トランプ米大統領をほうふつとさせる仏極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首(48)と独立系候補のマクロン前経済相(39)が抜け出し、決選投票進出をうかがう。欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国民投票、トランプ氏が勝利した米大統領選に続き、反グローバリズムの嵐は吹き荒れるのか。【パリ賀有勇】

 昨年の英国民投票や米大統領選で明らかになった排外主義のうねりは、欧州各地で台頭する極右勢力を勢いづ…

この記事は有料記事です。

残り1953文字(全文2203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. SNSで知り合った少女と性行為 県条例違反で略式命令 男性教諭を懲戒免職 宮城

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. JDI幹部が5億円着服 懲戒解雇、警視庁に告訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです