メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

籠池氏、昭恵夫人寄付「名誉なこと。記憶鮮明」

証人喚問で発言する森友学園の籠池泰典理事長=参院第1委員会室で2017年3月23日午前10時7分、小川昌宏撮影

証人喚問

 参院予算委員会は23日、大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、籠池(かごいけ)泰典理事長に対する証人喚問を行った。籠池氏は2015年9月5日に学園の運営する幼稚園で安倍晋三首相の昭恵夫人から100万円の寄付を受けたと証言。「園長室で2人きりになり、『安倍晋三からです』とおっしゃって寄付として封筒に入った100万円をくださった。名誉なことで鮮明に覚えている」と語った。首相は事実関係を否定している。

 籠池氏は「もらったのが土曜日だったので金庫に入れ、月曜日に(学園職員が)郵便局に行った」と説明。「…

この記事は有料記事です。

残り1221文字(全文1481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. なぜ相次ぐ有名人の薬物事件 背景にプレッシャー?

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです