メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市営地下鉄

民営化後も地方交付税 総務省が確約

 大阪市は22日の市議会交通水道委員会で、2018年春を目指す地下鉄民営化の実現後も、国から地方交付税による財政支援が継続されることになったと報告した。交付税措置の継続は、市営としての地下鉄廃止など関連3議案の議決に応じる条件として、自民党市議団が確約を求めていた。自民は23日にも議案への対応を決める。

 市交通局によると、車両購入や新線建設、エレベーターの設置などに充てる出資金の財源として一般会計の出…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです