流氷初日

釧路で9年ぶり観測

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
釧路では9年ぶりに流氷初日を観測、平山公崇撮影
釧路では9年ぶりに流氷初日を観測、平山公崇撮影

 釧路地方気象台(北海道釧路市)は22日、流氷が陸から肉眼で見える「流氷初日」を観測したと発表した。釧路では2008年以来9年ぶりで1946年の統計開始以来、最も遅い観測日となった。

 オホーツク海の流氷が根室海峡などを通って太平洋に流れ出し、釧路市の沿岸から10~20キロ付近で確認された。道東で南か…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

あわせて読みたい

注目の特集