WBC

米国・リーランド監督「あまり差はなかった」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ○米国2-1日本●(準決勝)

○…米国を4回目の出場で初の決勝に導いたリーランド監督は「投手陣がよくやった」と喜んだ。先発のロアークは一回2死三塁で、侍打線の4番、筒香を左飛に仕留めてピンチを脱出。雨が降る悪コンディションの中でもツーシームを武器に4回無失点と好投した。その後も6人の救援陣が1失点に…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集