WBC

青木落胆「勝負事なので」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ○米国2-1日本●(準決勝)

 ○…侍ジャパン唯一のメジャー選手・青木は敗戦後、「勝負事なので、こればっかりは仕方がない」と振り返った。3番・右翼で臨んだこの試合で、青木は相手先発のロアークのツーシームなどに手を焼いて2打席凡退。その後第3、第4打席で四球を選んで出塁したが、得点には結びつかなかった…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集