メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

籠池氏「とかげのしっぽ切りやめて」 参院証人喚問詳報(1)

証人喚問で発言する森友学園の籠池泰典理事長=参院第1委員会室で2017年3月23日午前10時10分、竹内紀臣撮影

 23日の参院予算委員会での証人喚問に出席した大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の主な発言は以下の通り。

籠池泰典理事長 まずこのたび国会で陳述の機会を与えてくださいましたことを深く感謝申し上げます。

 私は「真に日本国のためになる子どもを育てたい」という教育者としての思いから、今年の4月に「瑞穂の国記念小学院」を開校できるよう、これまで頑張ってまいりました。教育者としての私の思いにつきまして、安倍首相や昭恵夫人、大阪府議会の先生方をはじめ、多くの関係者の皆さんにご理解をいただきましたことは、今でも本当に感謝しております。その一方、多くの皆さまのご期待を受けて、舞い上がっていたところも私の中にございました。

 結果として、手続き上の便宜から、設計士の助言にしたがって、工事請負契約書が3種類作成されたことや、幼児教育の現場において、指導の行き過ぎなど、もろもろの不行き届きが生じてまいりました。それらの不行き届きについては、自分の至らなさを認めますとともに、反省すべき点について反省し、謝りたいと思います。今後は行政のご指導をいただきながら適切に改善を行ってまいります。

この記事は有料記事です。

残り3040文字(全文3531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです