メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉県

山岳ヘリ、有料化 条例成立へ 救出時1時間5万円

 埼玉県内の山岳で遭難した登山者が同県の防災ヘリコプターに救助された場合、ヘリの燃料費相当分として運航1時間あたり約5万円の「手数料」を県に納めることを義務付ける条例改正案が同県議会で審議されている。自治体の防災ヘリで救助された遭難者に「自己負担」を求める条例案は全国初で、27日の本会議で可決される見通し。

 同県は3機の防災ヘリを所有し、昨年度は計11回の出動で5回が実際に救助に当たった。県は運航経費を公…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文694文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 改元 元号公表「即位後に」 保守系議員、政府方針に異論
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです